簡単で効果が出る「ココナッツオイル」でダイエット!

ココナッツオイルって油?油ってダイエットに大敵ではって思っていませんか?確かに油はカロリーも高く、通常のダイエットには不向きではありますが、ココナッツオイルはスーパーフード!普通の食用油なんかより燃焼するスピードが早いのでダイエットに活かしましょう。

*

ココナッツオイルがダイエットに効果的!ココナッツオイルってどんな油なの?

      2016/08/10

海外セレブが多く利用していることでも注目を集めているココナッツオイルは、ダイエットや健康に良い効果があるということで人気が高まっています。

ココナッツオイルとはココヤシの果実の胚乳を乾燥させたものを圧搾することで油が得られます。この圧搾された油をさら精製することでココナッツオイルが出来上がります。

短い時間でエネルギーになる中鎖脂肪酸

最近店頭でよく見かけるようになったココナッツオイルは、このココヤシの果実から出来たオイルなのです。

ココナッツオイルの1番の特徴は中鎖脂肪酸を多く含んでいます。

中鎖脂肪酸は、母乳や牛乳などの脂肪分にも含まれている天然の成分であり、吸収が良く代謝が早いためすぐにエネルギーとなり、体内に蓄積されないので中性脂肪になりにくいと言われています。

この中鎖脂肪酸の効果で、脂肪が吸収されにくくなり、さらに体に既についている脂肪は燃えやすくなると言われています。さらに代謝が促進されることでコレステロール値を下げる効果も期待することが出来ます。ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を自然界の中で最も多く含んでいるので、中性脂肪になりにくくエネルギー代謝を活発にする作用があるので、ダイエットに効果的なのです。

免疫力を高めるラウリン酸

そして、ココナッツオイルに含まれている成分の中でもう1つの注目したい成分があります。

それはラウリン酸です。

ラウリン酸は、母乳にも含まれている成分であり、免疫力を高める作用や強い抗菌作用があります。生活習慣病や様々な病気は、免疫力の低下から起こることが多いので、免疫力を高めることで病気に強い体を作ることが出来ます。

また、ラウリン酸は酵素と交わることによって、モノラウリンという成分に変化し、腸内の悪玉菌を減少させて善玉菌を活性化させるという腸内環境を整える効果も期待することが出来ます。

初めは少しの量からスタート

ダイエットに使用するときの目安量は、大さじで3~4杯程度です。

最初からあまり多くの量を摂ると下痢などの症状が起こることがあるので、少量から始めたほうが良いでしょう。そのまま飲んでも構いませんし、そのままでは飲みにくいと思う方は、トーストやサラダにかけたり、飲み物に入れて飲むと美味しく摂ることが出来ます。

ココナッツオイルには、人体に悪影響を及ぼすと言われているトランス脂肪酸が含まれている商品がある場合があるようです。トランス脂肪酸なしのオイルを選ぶためには、ヴァージンオイルという名のついた商品を選ぶと安心して使用することが出来ます。

ダイエットや健康に良いココナッツオイルを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。